稼ぐドロップシッピング「DS-HYPER」は、超ドロップシッパが初心者から上級者までのドロップシッピングで稼ぐためのコツを紹介しています♪
DS-HYPER「ロゴ」

HTML・CSSの習得に役立つサイト〜ネットで稼ぐ情報ポータル「DS−HYPER」〜

  • 文字サイズ

HTML・CSSの習得に役立つサイトを徹底紹介

「ホームページを作って稼ぎたいけど、やっぱり難しそうで自分には無理」っと私も最初は思っていました。ただ、インターネットや優れた書籍でしっかり学べば1ヶ月もかからずに習得が可能でした。私がHTML−CSSを学んだサイト(今も参考にしているサイト)をご紹介します。どうしたらいいかわからずに困っている皆さんの力となるはずです。

HTML・CSSを学ぶポイント!

  • まずは、ひとつの書籍とひとつのサイトをくまなくみることをおすすめします。
  • HTML−CSSを学ぶと同時に各サイトからウェブサイトの仕組みを感じる。
  • ブログやHPの運営と併行(自分のサイトで技を試す)して楽しく学ぶ。
  • あせらずに、1日に2・3個の技術を実際に自分のサイトで使っていく。

HTML・CSSの習得に役立つサイト

  • おすすめ度:
  • HTMLとCSSの技(技術)がコピーペーストで使える
  • ホームページ裏ワザ大辞典の特徴

文字のを色を変えたり、大きさを変えたり、マウスを乗せると変化を与えたりと、かっこいいHPを作るための技術を学ぶことができるとともに、簡単に実用することができます。


  • おすすめ度:
  • ホームページの入門から順に学ぶことができる
  • とほほのWWW入門の特徴

まずは、見ていただきたいサイトの一つで、ホームページの仕組みを順を追って感じ取ることができます。CGI(メールフォームや掲示板)の仕組みや利用など少し上級者向けの話もあるので、広くホームページのことを学べるはずです。


  • おすすめ度:
  • CGI/Perl(プログラム言語)を学ぶサイト
  • KENT-WEBの特徴

動的な双方向のHPを作成するのにかかせないCGIを学べるサイト。自分のサイトにメールフォームを設置したり、掲示板を作ってみんなの集まる場所を作ったりしたい方におすすめです。HTMLの習得よりは少し難しいです。


  • おすすめ度:
  • ウェブのあらゆる情報がわかるWEBデザイナー向けサイト
  • MdNの特徴

CSSの仕組みなどの情報からWEBデザイナーのためのHP構築の最新技術まで幅広く紹介されています。私もお気に入りのサイトで、少し初心者の方には難しいですが、かなりためになります。


トップページへ戻る